カテゴリ:旅( 50 )

阿寺渓谷と御嶽山

木曽駒ヶ岳を登った翌日、すこし足をのばして阿寺(あてら)渓谷へ行ってきました。
以前から気になっていて、行ってみたかったのです(^^)

開田高原でとうもろこしを、道の駅ではお野菜や果物を、
お土産を調達するため、ちょこちょこ寄り道をしながら向かいました。

そして、たどりついた阿寺渓谷。
d0168669_22523679.jpg

なんてきれいなんでしょう~!
本当にエメラルドグリーンだ。ここは「犬帰りの淵」です。

d0168669_22585741.jpg

d0168669_22591315.jpg

「狸ケ淵」
ソーダ水のような川の色。
これほどまで澄んだ川を見たことってあまりないかもしれないです。

d0168669_2257288.jpg

気持ちよさそう~!!いや、ぜーったい気持ちがいいでしょ!
くー、泳げるとは知らず水着を持っていきませんでした。
次は泳ぐことを目的に来る!
ちょっと遠かったけれど、行ってよかったです。



話しは前日に戻りますが...
木曽駒のあと御嶽山の7合目にある濁河温泉に泊まりました。
d0168669_2345819.jpg

写真は、九蔵峠展望台から見た御嶽山です。
献花台が設置されていて、たくさんの千羽鶴が飾られていました。

文才のない私には、どうにも思っていることをまとめられずにいるのですが、
極端に避けるとか、そういうことはしないでいたいな、とそれだけです。

濁河温泉、とってもよかった!
標高1800メートルはクーラーいらずで快適でした~♪

今回の旅は、父とのふたり旅でした。
山という共通の趣味ができて、ちょこちょこふたりで出かける機会が増えました。

今年で67歳になる父も、ずいぶんくたびれてよろよろしてきましたが(^^;
いつまでも健康で、趣味を楽しんでもらいたいものです。
[PR]
by kunbooo | 2015-08-24 00:07 | | Comments(0)

諏訪をAM5時半に出発して、向かった先は…

d0168669_22155266.jpg

木曽駒ヶ岳、千畳敷カールです!

一年ぶりです、ただいま053.gif
去年はロープウェイを降りて、ハイキングをしただけでした。
その時、上のほうへ登っていく人たちが本当にうらやましくて…。

今年はその「登って行く人」の仲間入りをさせていただきます!
がんばるぞー!

d0168669_22231073.jpg

ここを登って行くんだよね、とワクワクしながら向かいます。

d0168669_22242850.jpg

そして、ここから登山道!
いよいよ、登りが始まります。
d0168669_22245944.jpg

それほど混雑してなく自分のペースでゆっくり登っていけそう。
若葉マークなので、ありがたい。。

八丁坂と呼ばれる、急斜面を黙々と登ります。本当に黙々と…。
けど、石がごろごろしている上り坂を登るのが楽しくって楽しくって!

夢中で登っていたら、着きました乗越浄土!
d0168669_22354539.jpg

ロープウェイを降りた駅(赤い建物)があんなに小さく見える!
すごーい、すごーい。

d0168669_22372722.jpg

先ほどまで見上げていた宝剣岳もすぐそこです。
高所恐怖症なので、ここには一生行くことはないでしょう…。
登れる人すごいなぁ。

d0168669_2238211.jpg

乗越浄土から見えるのは中岳。
この中岳を超えると木曽駒ヶ岳です。

d0168669_22422284.jpg

中岳を登り切ると見えました、木曽駒ヶ岳のピーク!
左奥に見えるのは御嶽山。

実は私…当初この中岳が駒ヶ岳だと思っていました(汗)
人にただ着いて行くだけはだめですね、本当に勉強不足でした、情けない…。

なので、中岳を登り切って「やったー」なんて喜んでいたのです。
で、「あれ?向こうにもう一つ山があるね?」なんてすっとぼけたことを言ってたら、
横にいた方が「あれが駒ヶ岳ですよ。」と教えてくださったのでした(恥)。

なので、一度ゴールした気分になっていたので、もう一回気持ちを奮い立たせるのが、なかなかたいへんでした。笑

d0168669_2319144.jpg

木曽駒ヶ岳から北アルプス方面を望む。
すこし雲が多かったのですが、ときどき穂高や槍ヶ岳が見えて嬉しかった♪

d0168669_23211940.jpg

空を見上げると太陽のまわりにハロが現れていました。
虹のようで、登頂のご褒美をもらえたような気分に(^^)

山頂でしっかり休憩を取り、このあと再びロープウェイがある駅まで戻ります。
d0168669_23245112.jpg

d0168669_23251559.jpg

d0168669_23253795.jpg

下山時は名残惜しくて、小休止を多くとりながら下ったのでした。
お花畑が綺麗だったなぁ。

勉強不足ゆえに途中心が折れかけたりしましたが(笑)、
乗越浄土・中岳・木曽駒ヶ岳とそれぞれ登るたびに見える景色が変化して、その都度大きな感動が待っていて。

とてもよい経験ができました。
楽しいです、登山。

登り大好き!!
下山がとにかく下手で、怖くて腰が引けているので練習しなくては。
行動食も少なかったようで、下山の途中お腹が減っちゃった。。
もっと勉強して深く山を楽しんでいきたいなぁと思った初・木曽駒ヶ岳登山でした。
[PR]
by kunbooo | 2015-08-15 23:51 | | Comments(0)

夏の野辺山

夏休みに入りました~♪

今年もまた去年とおなじく南信州へ行くことに。
けどけど、今年は登山です!
山です、山。うふふ

駒ヶ根までは距離があるので、寄り道をしながら向かうことにしました。

最初に立ち寄ったのは、山梨県の明野にあるひまわり畑。
d0168669_21414155.jpg

南アルプスを背負ってます。
当たり前なのだけど、みーんなおなじ方向を向いているのがなんともユニークというか、
かわいらしくておもしろい(^^)

そのあとは野辺山へ。
d0168669_21512899.jpg

こんな場所を通過。

そして初日のいちばんの目的!
d0168669_21531457.jpg

ぽっぽ牛乳のソフトクリーム。
濃厚でとってもおいしい!!
ヨーグルトソフトにしてみました。カップの中には無糖のヨーグルトが入ってます。
直売所でお土産も買いました(^^)


次は、野辺山に行ったら訪れてみたかった場所へ。
d0168669_2271653.jpg

国立天文台 野辺山宇宙電波観測所。

大きな電波望遠鏡に興奮します!
これは口径10m。

そしてこちらは口径45m!
d0168669_22144823.jpg

どどーん。
大きさ伝わるでしょうか~!?

宇宙からの微弱な電波をこの大きな大きな電波望遠鏡でとらえるのだそうです。
映画「コンタクト」を思い出しました。

d0168669_22204681.jpg

敷地内はわずかな電波も障害になるとのことで、携帯の電源はoffです。
ちょっとした社会科見学の気分を味わえてたのしかった♪(入場は無料!)

最後は、しし岩展望場から見た八ヶ岳。
d0168669_22532219.jpg

八ヶ岳をこんなに間近で眺めたのは初めて。
大きいなあ。

いつか、この山にも行ってみたい。

野辺山にもっといたかったけど、この日の宿泊地は諏訪だったので、
これにて野辺山観光は終了です。

このあと、八ヶ岳から蓼科高原へ抜けて諏訪までドライブしたのでした。
[PR]
by kunbooo | 2015-08-13 23:05 | | Comments(0)

d0168669_141218100.jpg

徳沢園の周りの紅葉はもっと進んでいました。
奥に見える山は明神岳なのかなぁ、もしかして前穂高なのかなぁ。

この先の横尾まで行けそうな気分になりましたが、そこはグッとこらえて戻ることに。
父は膝があまりよくないので、無茶はさせられません。

ばいばい!徳沢。また来るね!


さてさて、帰りも行きと同じく明神館で休憩をして河童橋まで戻ります。
小梨平まで来たところで、梓川沿いに出てみました。

すると、
d0168669_14124764.jpg

朝は雲がかかっていた山が見えました(^O^)!

穂高どーん!です。きれいだなあ。
小梨平から見る穂高は河童橋よりさらに大きく見えるので迫力満点!

d0168669_14134624.jpg

そして、河童橋に到着。11時に徳沢を出て、13時に着きました(休憩含む)。
父がこの数日後、膝の調子がちょっとよくないと言っていて、あぁペースが速かったのかなぁと後悔。
父同伴のときは、もう少しマメに休憩を挟んで、もう少しスローペースで歩こうと思います。

d0168669_1420368.jpg

お昼は五千尺ロッジのカフェでトマトカレー。スパイシーで美味しかった~。
コロッケカレーのコロッケがこれまた美味しかった!

名残惜しいけど、上高地ともお別れ。
バス待ちの列がとんでもなく長くなる前に退散です。
次は春に来るよ!またね。


さて、今回渋滞を避けるためすぐに東京へは戻らず、温泉と買い物をしてから帰ることにしました。
d0168669_1423633.jpg

温泉は乗鞍高原の「湯けむり館」。
白濁湯が気持ちよかったあ。

そして、温泉のあとはお約束のスーパー「ツルヤ」でお買い物デス!!デター

ツルヤなぎさ店は松本ICから近くて便利ですね。
ツルヤブランドの野沢菜漬けがおいしいんですよ~。

d0168669_14302960.jpg

〆は松本城近くのお蕎麦屋さんで夕食。

はあ、満足満足な旅でした。
前回は7時間!もかけて帰ったのですが、今回はスイスイ渋滞もなく、なんと3時間で帰宅できたのでした。
いつも運転ご苦労さまです。パパありがとうね。

d0168669_1450659.jpg

半分だけ紅葉している葉っぱ。緑と赤が半分半分でかわいい(^^)

今年の上高地も最高でした049.gif
[PR]
by kunbooo | 2014-10-11 14:45 | | Comments(0)

d0168669_13113248.jpg

休憩&ストレッチを終えたら徳沢へ向かいます。
この先は未体験ゾーン。楽しみです(^^)

d0168669_13125257.jpg

いつも見ていた明神岳はツンととんがっていましたが、その奥はこんな風にギザギザのお山が続いていたんですね~。
見えるものぜんぶが新鮮でわくわくします♪

d0168669_13145637.jpg

10月4日時点の紅葉色づき具合は5-6割といったところでしょうか?
日当たりのいい場所の紅葉はもう少し色づいていて美しかったです。


d0168669_1321197.jpg
d0168669_1320362.jpg

40分ほど歩くとパァ~っと視界が開けました。
わあ~!気持ちがいい!

明神の先は軽装の観光客もぱったりいなくなり、人も少なく静かです。
気持ちのいい沢や、湧き水で出来た池など本当に素敵なポイントがいくつもありました。
父と「こんな良いところなんで今まで来なかったんだろうね~」なんて言いながら歩いていたのでした。

d0168669_1321299.jpg

明神からスタートしてちょうど1時間、徳沢が見えてきました。
来たよ、来たよ、徳沢だよ~。

d0168669_13221880.jpg

10時半に徳沢に到着!やったね(^^)!
テント場に張られたテントたちがカラフルでかわいらしいです。

d0168669_13495669.jpg
d0168669_13511637.jpg

徳沢園の食堂はまるで海外のよう。ここはヨーロッパですか??
奥の棚に並んでいた食器類もかわいくて、なんて雰囲気のいい食堂なんでしょう。

そして、ご褒美のソフトクリーム。
身体にしみた~、おいしかった053.gif
[PR]
by kunbooo | 2014-10-11 13:15 | | Comments(0)

d0168669_2211839.jpg


●本日のルート●
河童橋→(梓川右岸道)明神橋を渡り明神館→(梓川左岸道)徳沢園→(梓川左岸道)河童橋
計5時間(休憩含む)


d0168669_22211031.jpg

河童橋をAM8時に出発。ハロー六百山(2449m)!@岳沢湿原
ここは大好きなポイントでいつも写真を撮るのですが、どうしても写真になると魅力が薄くなってしまうのだなぁ。

d0168669_22254372.jpg

右岸道のお楽しみ、木道です。
8時半を過ぎて日が射し込むようになってきました。
木漏れ日が気持ちいい。

d0168669_22262455.jpg

父、初のダブルストック。
使い方はあっているのか分かりません(笑)平坦な道で練習です。
途中から私も一本借りて使ってみました。んー、よく分かりません(笑)

d0168669_2235191.jpg

明神橋に到着。AM9時ぴったり!
河童橋からちょうど1時間で着きました。

明神館前のベンチでひと休憩-。
のんびりおやつを食べたりお茶をすすったり。
この休憩時間がまた至福のひとときだったりします(^^)


つづく。
[PR]
by kunbooo | 2014-10-07 22:53 | | Comments(0)

恒例行事です上高地

今年も父とやって来ました!上高地。
3年連続で秋に来ています。

今年は金曜の夜に出発をして、松本駅近くのホテルに前泊をしました。
宿をAM5時半に出て(父が寝坊したため30分のロス~)上高地バスターミナルに7時半過ぎに到着。

d0168669_22344420.jpg

さっそく河童橋に向かってみると、山頂には雲がかかっていて穂高は見えず。
このあと雲取れるかな??

d0168669_22432021.jpg

振り返ると焼岳(2455m)は見えました。きれいだなぁ。
今は美しい山を見ると心が痛みます。
ひどく悲しくてショックでした。


さて、6回目の上高地にして今回は少しチャレンジ度がアップしました。
これまで行っても明神池までだったのですが、今年の目的地は「徳澤」です。

ほんとのほんとは涸沢カールに行ってみたい。。
けどまだそのレベルに父も私も到達していないので、少しずつ少しずつ距離を伸ばして行こうということで、今回は徳澤が目的地となりました。

きっと登山経験者の方たちからするとほんの入り口だとは思いますが、無理と無茶はしないで、ゆっくりと山の経験を積んでいくつもりでいます。


ちょっと前書きが長くなってしまった~。

つづく

d0168669_2375483.jpg
                 「なんじゃそれー
[PR]
by kunbooo | 2014-10-06 23:12 | | Comments(0)

境港

米子鬼太郎空港へ行く前にもう一度境港へ立寄ることに。

d0168669_1544679.jpg

初日は行けなかった水木しげるロードです。

d0168669_15445891.jpg

鬼太郎そのいち。
夕日に照らされています。
d0168669_154595.jpg

鬼太郎そのに。
d0168669_15464513.jpg

目玉おやじもね。

夕方17時にはお土産屋さんが閉まってしまうので、16時過ぎに着いた私たちは駆け足で観光(というか町ぶらかな)したのでした。


二泊三日の出雲・松江旅、
お天気にも恵まれ、初めて見る風景、温泉に美味しいものと内容の濃い旅となりました。

旅は人生のそして心の栄養になりますね~☆


***おまけ***
d0168669_1559167.jpg

松江から境港へ行く途中に通った「江島大橋」。
通称「べた踏み坂」。なんじゃこれ!

実際走ってみると、助手席だと「おお、登ってる登ってる」くらいな感じなのですが、
運転手はリアルで傾斜を感じるのか「膝から下がぞわぞわする…」と怖がっていましたw
[PR]
by kunbooo | 2014-09-27 16:04 | | Comments(0)

玉作湯神社と松江

d0168669_151717.jpg

チェックアウト後、宿からすぐのところにある玉作湯神社へ。

まず、神社入り口の社務所で「叶い石」を購入しました。
おみくじのようになっていて、どんな石が入っているか中身は見えません。
私は青い石(めのうかな?)が入っていました(^^)

d0168669_15124259.jpg

こちらが「願い石」。

願い石の下から湧き出している神水で叶い石を清めてから、願い石に叶い石をそっとあてて願いをこめてお参りします。

女性も男性もたくさんの人がお参りをしていましたよ。

d0168669_15171683.jpg

叶い石と一緒に中に願い札が入っていて、そこに自分で願い事を記入。
複写になっているので、その一枚をお賽銭箱に入れてお参りします。

ただお参りするだけではないこの感じが何かたのしい!
あ、神社のお参りをたのしいだなんて言ったらいけないのかしら。。


名残惜しいけど...玉造温泉をあとにして、松江まで車で移動します。
d0168669_15224795.jpg

ハロー!松江城。(小さくて見えにくいですね)

d0168669_1530087.jpg

松江で楽しみにしていたのは、お堀を舟で観光する「堀川めぐり」!

d0168669_15304422.jpg

d0168669_15311482.jpg

舟に乗った途端に川風がスーッと吹いて気持ちがいい!
ゆっくりのんびりお堀観光です。船頭さんのお話も興味深く勉強になります。

d0168669_15321250.jpg

お堀にはたくさんの橋がかかっていて、そのいくつかはとても低いので、舟の天井を船頭さんが電動でグググーっと下げるのです。乗船客はみな前かがみになってぺったんこになります。中には寝そべる人もいて(笑)ほのぼの楽しいアクティビティでした♪


あぁ、長くなっちゃう。
もうひとつ続く-。
[PR]
by kunbooo | 2014-09-27 15:38 | | Comments(0)

玉造温泉

d0168669_1427910.jpg

d0168669_1432401.jpg

二日目の宿(長楽園)は玉造温泉にとりました。
写真は翌朝撮ったものです。

玉造温泉といえば「美肌の湯」!
美容液のような温泉なんですって!キャー

チェックイン早々、宿の特典でついていた美肌温泉ボトルを握りしめ、
温泉を汲むことができる湯薬師広場へ向かいます。

d0168669_14294665.jpg

こちらが湯薬師広場。

しっかりと熱々の美容液(←)をボトリングいたしました(^O^)v
4-5日で使い切ったほうがよいそうなので、帰ってからは毎日のようにシュッシュシュッシュ体中に吹きかけています。そしたら首元がしっとりしたんです。さすが美容液のような温泉!


さてさて。
温泉のあとはお夕食です。

d0168669_1439924.jpg

どれも美味しく地元の幸を堪能でき幸せでした。

d0168669_1444792.jpg

d0168669_14442531.jpg

割り子蕎麦と宍道湖白魚の卵とじ。

d0168669_14472748.jpg

d0168669_14474166.jpg

d0168669_14475781.jpg

宍道湖のしじみご飯とすまし汁。

炊き込みご飯は食事が始まってから火をつけてテーブルで炊き上げるスタイルでした。
炊き立てのしじみご飯は格別です。

朝食ではしじみの赤だしが出たので宍道湖のしじみを堪能しました♪


夜は長楽園名物の大きな大きな露天風呂へ。
遅い時間だったせいか貸切状態だったのですこし泳ぐ(笑)

湯気がふわ~と立ち込める大きな露天風呂で、空を見上げると星もたくさん見え、
開放的でとっても気持ちのいいお風呂でした。VIVA源泉かけ流し!

朝風呂も最高(^^)
空気が澄んでいる気持ちのいい場所で入る露天風呂はたまりませんね♪
[PR]
by kunbooo | 2014-09-27 15:02 | | Comments(0)