2016年春 東京から長野へお嫁にきました


by くん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ソウル一人旅 ④

2010年9月8日

二日目はいきなり寝坊(+O+)
少し遅めのスタートにはなりましたが、一日ガシガシ動きまわりました!
d0168669_20164080.jpg

近くのコンビニで買ったT-Money(SuicaやPASMOみたいなものです)。
駅でチャージしてから地下鉄に乗りました。
d0168669_2046774.jpg

向かった先は景福宮(キョンボックン)。

↑この門をくぐると、
d0168669_20225111.jpg

↑正殿の勤政殿が現れます。

日本だとこういう場所では玉砂利なイメージだけど、ここは石畳(というのかな)なんですね。
d0168669_20332739.jpg

緑ベースの鮮やかな装飾が美しいです。
d0168669_2035503.jpg

慶会楼。王が宴会を行っていた建物だそうです。

高床式というか不思議な建物だなぁ、けど水辺で綺麗だなぁと見ていたら、
横から「スミマセーン」と中国人のおばちゃん軍団に「写真撮るからどいてくれ」とジェスチャーされちゃった( ̄Θ ̄;) よく日本人だってわかったね
d0168669_20502937.jpg

おばちゃん軍団に追い払われたし(笑)次へ行くかと移動しようとしたら、
ちょうど賑やかな音楽とともに王宮守門将の交代式が始まりました!
d0168669_20533270.jpg

タイミングよく見ることができてよかったです(^^)
[PR]
Commented by ムムママ at 2010-09-13 15:28 x
歴史のある建物ですね。奈良の建物と似ている所
ありますね。王宮守門将、見れて良かったですね♪
Commented by kunbooo at 2010-09-13 19:31
>ムムママさん

やはり日本と似ている部分も多くありますね(^^)
焼失したりと実際のこの建物はそれほど古くないそうです。
中がとても広くて開放的でした!
Commented by こがきち at 2010-09-17 01:38 x
正殿 ・・・・ がたがたの石畳だったと思います。

決して当時の建築技術かなかったわけではありません。

がたがたの石畳だと足元を見ないと歩けませんね ・・・・

すなわち、上を見てはいけないということなんだそうです。  よ!
Commented by kunbooo at 2010-09-17 09:10
>こばきちさん

そうでした!
うっかりすると足をくじきそうなガタガタ具合でしたっ(^^;
なるほど…そういう理由(意味)があるのですね。
知っているのと知らないとでは見方がまた変わってきます。
いろいろ教えてくださってありがとうございます(^^)!
by kunbooo | 2010-09-12 20:40 | ソウル-2010年秋- | Comments(4)